「沖縄県」の離婚状況

日本で最も離婚率が高い都道府県は「沖縄県」です。

そんな「沖縄県」でも離婚問題で一番の大きな問題として、子どもに関する問題があります。

離婚時の子どもの問題は複雑なことも多く、「親権、養育費、面会交流」といった取り決めが必要になり、特に親権に関しては離婚まで全く子どもの面倒を見ていない相手方が親権を主張するなどある意味嫌がらせ的な主張をする場合も少なくありません。

そのため、「親権、養育費、面会交流」については十分な法的知識を持って相手と協議をすることが大切になります。

また若年者の離婚件数は減少傾向にありますが、高齢者の離婚件数は増加しています。長寿県として知られる沖縄県も例外ではなく、熟年離婚をする方が増えているようです。

また沖縄県の失業率は全国平均を大きく上回り、全国1位です。

当然高齢者の方が就職先を確保することも困難であることが想定でき、離婚後に高齢者の方が経済的な自立をすることも困難だと予想できます。

そこで高齢者の方が頼るのが年金になります。法改正により平成19年4月1日から厚生年金を夫婦間で分割ができるようになりましたので、熟年離婚された方は必ず年金の分配についてチャックすることが大切です。

「沖縄県」離婚相談情報サイトでは「沖縄県」内で開催されている無料の離婚相談を中心にご紹介します。

特に弁護士・司法書士・行政書士などの法律の専門家による離婚相談情報をメインとしていますので、法的な問題をお抱えの方は是非ご活用下さい。

「沖縄県」、家庭裁判所、弁護士会、法テラス、司法書士会、行書書士会、各市区町村の行政・役所などの無料相談が中心となります。




「沖縄県」の離婚相談

沖縄県内の公的機関などによる無料の相談を活用してみては如何でしょうか。離婚に関する家事問題を取り扱っている機関をご紹介致します。

また下記でご紹介する相談先では、女性弁護士による相談を実施していますので、女性の立場に立ってあなたに有益な法的アドバイスをして頂けれると思います。

沖縄県女性相談所(配偶者暴力支援センター)

相談概要:DV、離婚問題、借金問題、家事問題について相談が可能です。(3)(4)の相談は要予約です。

問合せ先:子ども生活福祉部女性相談所

電話:098-854-1172

夜間:098-854-1173

(1)電話相談 平日:8時30分~17時15分、土日祝日(年末年始を除く):8時30分~12時、13時~16時30分
相談番号:098-854-1172
(2)面談相談 平日:8時30分~17時15分
(3)女性弁護士による法律相談 月2回程度開催
(4)女性精神科医によるこころの相談 月2回程度開催

詳細は沖縄県女性相談所HPをご確認下さい。

公益財団法人おきなわ女性財団の相談事業

てぃるる相談室
相談概要:家事問題(離婚・配偶者・子どもなど)や人間関係などの問題について男女別に無料相談を実施しています。

・女性相談:098-868-4010

・男性相談:098-868-4011

(1)一般相談
・女性相談:098-868-4010
・男性相談:098-868-4011
・電話相談:098-868-4010
・面接相談:要予約
受付時間:火~土曜日:10時~20時
(2) 特別相談
申込方法:要電話予約。予約時に開催日時はお問い合わせ下さい。
電話:098-868-4010
・法律相談:女性弁護士による相談
・国際法律相談:外国法事務弁護士による無料法律相談
・こころの健康相談:女性カウンセラーによる相談

詳細はてぃるる相談室のHPをご確認下さい。



「家庭裁判所」情報

離婚について協議で解決できない場合、家庭裁判所に調停を申し立てることで調停員を間に入れて離婚の話し合いを行うことができます。冷静な話し合いができない方や離婚問題で話し合いがストップしている方には、離婚調停はおすすめかもしれません。

那覇家庭裁判所

所在地:覇市樋川1-14-10

管轄:那覇市、浦添市、糸満市、豊見城市、南城市,島尻郡の内,南風原町、与那原町、粟国村、渡名喜村、久米島町、渡嘉敷村、座間味村、南大東村、北大東村、八重瀬町、中頭郡の内、西原町

問合せ先:家事事件受付係

電話:098-855-1273

那覇家庭裁判所沖縄支部

所在地:沖縄市知花6-7-7

管轄:沖縄市、宜野湾市、うるま市、中頭郡の内、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村

代表:098-939-0011

那覇家庭裁判所名護支部

所在地:名護市字宮里451-3

管轄:名護市、国頭郡(国頭村・大宜味村・東村・今帰仁村・本部町・恩納村・宜野座村・金武町・伊江村)、島尻郡の内、伊是名村、伊平屋村

代表:0980-52-2642

那覇家庭裁判所平良支部

所在地:宮古島市平良字西里345

管轄:宮古島市、宮古郡多良間村

代表:0980-72-2012

那覇家庭裁判所石垣支部

所在地:石垣市字登野城55

管轄:石垣市、八重山郡(竹富町・与那国町)

代表:0980-82-3812

詳細は那覇家庭裁判所のHPをご確認下さい。

「沖縄弁護士会」情報

当事者同士で離婚協議が進まない場合、弁護士に依頼する選択肢もあります。

特に親権でもめているケースや慰謝料を請求したいがいくら請求していいかわからないケース、財産分与など金銭が絡む問題では、弁護士は絶大な力を発揮することがあります。ただしデメリットして、弁護士費用が高額になるケースがあります。

そこで弁護士に依頼する前にまずは、沖縄弁護士会で実施している法律相談を活用してみては如何でしょうか?

相談費用も30分5000円程度で弁護士による法律相談を受けることができます。また相談で解決または解決の糸口をみつけることができるケースもありますので、まずは相談から入ることをお勧めします。

また収入が一定の資力に満たない方は、無料で法律相談を受けることができますので、予約に確認下さい。

法律相談センター那覇

場所:那覇市松尾2-26-6(沖縄弁護士会2F)

開催日時:お問合せ下さい。

受付時間:平日:9時~12時、13時~17時

相談費用:30分5000円(税抜き)※収入により無料相談の利用が可能となる場合がありますので、予約時にお問い合わせください。

電話:098-865-3737

法律相談センター沖縄支部

場所:沖縄市知花6-6-5(山城店舗102号室)

開催日時:お問合せ下さい。

受付時間:月・水・金曜日:10時~12時、13時~17時※金曜は9時から受付、火・木は上記那覇支部で受付しています。

相談費用:30分5000円(税抜き)※収入により無料相談の利用が可能となる場合がありますので、予約時にお問い合わせください。

電話:098-934-5722

法律相談センター名護支部

場所:名護市字茂佐914-3-1F

開催日時:お問合せ下さい。

受付時間:月・木曜日:10時~12時、13時~17時※火・水・金曜日はは上記那覇支部で受付しています。

相談費用:30分1000円(税抜き)※収入により無料相談の利用が可能となる場合がありますので、予約時にお問い合わせください。

電話:0980-52-5559

詳細は沖縄弁護士会のHPをご確認下さい。




「法テラス沖縄」情報

最近ではテレビCMをやっているため、「法テラス」をご存じの方も増えたのではないでしょうか?ここでは「法テラス沖縄」の法律相談情報をお知らせします。

まず法テラスについてですが、どのようなイメージをお持ちでしょうか?「無料で相談できる」「無料で弁護士や司法書士に依頼できる」などが一般的なイメージではないでしょうか?

これは半分正解で、半分不正解です。

確かに無料の法律相談は実施していますが、すべての方を対象としているわけではないのです。つまり無料相談には条件があるのです。まず条件として収入・資産が一定基準以下とされています。

具体的には下記の通りとなります。このページは沖縄県の離婚相談情報がメインですので、沖縄県の夫婦間の紛争の場合を想定したものとなりますのでご注意下さい。

(1)収入についての条件

単身者→182,000円以下、2人家族→251,000円以下、3人家族→272,000円以下、4人家族→299,000円以下

(2)保有資産についての条件(現金・預貯金・有価証券・自宅、係争物件以外の不動産など)

単身者→180万円以下、2人家族→250万円以下、3人家族→270万円以下、4人家族→300万円以下

そして次の条件として、「勝訴の見込みのないものは不可」があります。要は裁判しても全く勝てない事件は取扱不可なのです。最後に報復や宣伝を目的とした訴訟も認められてしません。

ではもっとも重要な相談費用についてです。上記の条件をクリアした場合、無料の法律相談を受けることが可能になります。

そして調停・裁判を行う、または弁護士・司法書士を依頼するのであれば、その費用の立替を行なってくれるのです。

ポイントは費用の立替であって、援助ではありません。つまり費用は全額返済する必要があるのです。

つまり法テラスを活用するかどうかは、「離婚時に財産分与・慰謝料で金銭の請求・回収の見込みがあるのか?」「どうしても親権を取得したい」など費用に見合うかどうかがポイントになるのではないでしょうか?

まずは3回まで無料で相談できる法律相談を利用して、相談だけで解決できるのか、弁護士を介入させてたほうが良いのかをジャッジしてみては如何でしょうか?

では法テラス沖縄の情報をお知らせ致します。

法テラス沖縄

開催日時:週2回程度

相談時間:30分

申込方法:週ごとに予約受付。月曜日(祝日の場合は翌営業日)の9時から先着順で電話で予約を受付。

所在地:那覇市楚辺1-5-17(プロフェスビル那覇2・3F)

電話:0503383-5533

業務時間:平日:9時~17時

情報提供受付:平日9:~12時、13時~16時

詳細は法テラス沖縄のHPをご確認下さい。

「公益社団法人沖縄県母子寡婦福祉連合会」情報

沖縄県母子寡婦福祉連合会ではひとり親家庭の方を対象に様々な無料相談を実施ています。

離婚に関する相談としては、養育費相談があります。養育費相談では離婚後の子どもをめぐる問題から養育費に関する相談まで幅広く対応しています。また法律的な問題を抱えている方のために、弁護士による法律相談も実施しています。

その他、離婚後に直面するであろう就職問題や一般的な問題についての相談も受け付けていますので、是非活用下さい。

公益社団法人沖縄県母子寡婦福祉連合会

(1)一般相談 開催日時:平日開催
(2)就業相談 開催日時:平日開催
(3)養育相談 開催日時:週3回程度開催※要予約
(4)法律相談 開催日時:月2回程度開催※要予約

場所:那覇市首里石嶺町4-373-1(沖縄県総合福祉センター東棟3階)

問合せ先:(社)沖縄県母子寡婦福祉連合会

一般・就業相談:098-887-4099

法律・養育相談:098-887-4108

詳細は沖縄県母子寡婦福祉連合会のHPをご確認下さい。

「沖縄県」の離婚事情

沖縄県の離婚率は冒頭でも書きましたが、日本で一番高い数値です。なんと平成15年以降14年連続で一位をキープしています。

では沖縄県の離婚件数の推移をみていきましょう。

平成元年:2377組
平成5年:2706組
平成10年:3524組
平成15年:3722組
平成20年:3565組
平成25年:3651組
平成26年:3571組
平成27年:3603組

なお平成28年の沖縄県の離婚件数3,700組、離婚率は2.59です。

全国の平均離婚率が1.80%ですので、かなり高い数値となっています。

次に離婚後の大きな問題となり得る「面会交流」と「養育費」の実態について、「平成25年度沖縄県ひとり親世帯等実態調査(PDF資料)」をみていきましょう。

面会交流

母子世帯の面会交流は・・・

現在、定期的に行っている:3.8%
現在、定期的ではないが、ときどき行っている:23.0%
途中まで行っていたが、現在は行っていない:15.3%
最初から全く行っていない:47.8%

驚きの数値なのですが、面会がない状態がなんと63.1%もあります。

次に父子世帯の面会交流は・・・

現在、定期的に行っている:12.2%
現在、定期的ではないが、ときどき行っている:34.8%
途中まで行っていたが、現在は行っていない:11.3%
最初から全く行っていない:30.4%

面会がない状態は41.7%となります。

各家庭によって事情はさまざまおありでしょうが、定期的な面会交流が少ない状況は、個人的には驚きました。

養育費

では次に養育費の状況です。

現在も、定期的に受け取っている:8.8%
現在も、定期的ではないが、ときどき受け取っている:3.5%
途中まで受け取ったが、現在は受け取っていない:9.8%
最初から全く受け取っていない75.8%

こちらもかなり驚きの数値でした。

養育費のやり取りがあるケースが、12.3%しかありません。さらに4人に3人以上の方が、最初から受け取っていないのです。

シングルマザーの経済事情が大変と言われる原因は、養育費が受け取れていないことが大きく関係していることがわかります。

こういった状況を回避するためにも、離婚協議のときに「養育費」の取り決めをしっかり行い、とりっぱぐれがないように強制執行ができる公正証書を作成するといった準備は大切です。

沖縄県内には無料で離婚の相談ができる場所が数多くありますので、離婚後の生活を少しでも豊かにするためにも、専門家に相談することをおすすめします。